2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アギス

     アギス 

 ◆ 年齢 - 24(EP1~EP3) → 26歳(EP4現在)

 ◆ 性別 - 男

 ◆ 種族 - ニューマン

 ◆ 一人称 - 俺
基本的に砕けた敬語で話す。
近い年齢層や年下で親しい間柄にはわりとタメ口。

 ◆ 設定
文句は多いが真面目な努力家。しかし手先は不器用なので、繊細さが必要な作業は大の苦手。
面倒見が良いが、わりと自分を垣間見ない自己犠牲気質。
作業や読書等に集中するとひとりごとや鼻歌が良く出る。
甘い物が好きで、新作スイーツのチェックは欠かせない。買い食いも良くする。
洋菓子和菓子何でもいけるが、1番生クリーム系の洋菓子。次点でカスタード。
一方で嫌いなのは散髪。理由は耳元で聞こえるハサミやカミソリの擦れる音が苦手なため。
なお毛質は非常に良い。その一方で体毛は極めて薄く、髭などが生えない体質。

ニューマンのわりにフォトン気質が近接寄りの第3世代アークス。
とはいえ体力面はニューマンにしては有る程度であり、本業種族にはどうにも劣っている。
また近接寄りとはいうが、周り、主にサンガのサポートでテクター等になることは自体は多い。
その一報で評価面のほとんどが耳なほどに聴力を軸にした直感力に優れており
アナログ的な能力を買われ、現在は情報部にてアルテミアにサンガ共々顎で使われている。
ちなみに触ると変な声が出る。つまり性感帯だよ察しろ。

A.P.228のダークファルス襲撃時に父を亡くしており
「父の代わりに自分がなんとかしなければ」という考えの元
自己犠牲気質が出来上がっている節があり、そのせいで自ら巻き込まれ体質になっている。
右目も元を言えばサンガとイナズナのいざこざに首を突っ込んだのが原因で失った物であり
止めに入って痛い目を見る、過労でぶっ倒れるといった光景は度々見られる。
現在はストッパー役が複数居るので無茶その物は減ったが
右目の義眼などといった、今後もつきまとう問題は多い。